baskenote

NEWS

アンチ・ドーピングについて(2021年度版)

2021.03.16

ドーピングとは“スポーツにおいて禁止されている物質や方法によって競技能力を高め、意図的に自分だけが優位に立ち、勝利を得ようとする行為”のことです。意図的でなくても、うっかり禁止薬を飲んでしまってドーピングになってしまうケースもあります。アンチ・ドーピングとは“クリーンで公正なスポーツを守るための活動”です。 特にぜんそくなど持病がある選手や風邪などの病気になった選手などは、病院での処方薬やドラッグストアで買った市販薬、またサプリメントなどにかかわらず、その薬を飲んでもドーピングに当たらないか、選手自身の責任で十分注意する必要があります。
今これから飲もうとしている薬が、ドーピングに当たらないか、下記のURLで確認してみてください。

公益財団法人日本スポーツ協会が作成した“アンチ・ドーピング使用可能薬リスト(2021年版)”のサイトです。
anti-doping-med-list_2021.indd (japan-sports.or.jp)

今持っている薬が使用可能かどうかを調べるためのサイト
https://www.globaldro.com/JP/search




このページのトップへ